JOHNSONS MOTORCAR

johnson-01

L→R
MARTIN:VIOLIN / VOCAL
RINAMAME:DRUMS / CHORUS
BLACKO:GUITAR / CHORUS
COLEMAN:BASS / CHORUS
スコットランド系アメリカ人のMARTIN、アイルランド人BLACKO、オーストラリア人COLEMANに紅一点、小柄でキュートな日本人ドラマーRINAMAMEからなる多国籍アイリッシュバンド。
 
パブでの長い下積みで鍛えられた彼らの音は、どこか懐かしくも新鮮である!
ざわめく酒場の雑踏をにぎやかな歓声に変えてしまうバンドサウンド。
ケルトやメンバー自国の伝統民謡、オリジナル曲ともにその中でじっくりと進化を遂げた確かな音楽は、
心地よいコーラスワークと緩急を織り交ぜるスタイルでダイナミズムに構成され、アイリッシュやワールドミュージックからロックリスナーまでをも楽しませてくれる。
また、こどもからお年寄りまでをも引きつける彼らのライブパフォーマンスは、約1年の路上ライブで15000枚以上のデモ音源を売り切ってしまったというから驚きだ!

現在産休中のドラム・RINAMAME。
5月に行われた「CRAFTROCK FESTIVAL'16」では、スペシャルサポーターとしてドラマーにRONZI(BRAHMAN)を迎えてのライブを熱演!
7/3のShibuya N.E.T FestivalでもRONZIのドラムが観れるのか?!もしくはさらに大物ドラマーのサポートがあるのか?!
当日のJOHNSONS MOTORCARは絶対に見逃せない!

2014年5月21日には、BRAHMANとOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND率いるTACTICS RECORDSより、ファースト・フルアルバム「Hey Ho Johnny!!」をリリース!
ゲストアーティストにBRAHMAN/OAUの盟友TOSHI-LOWとKOHKIを迎えた楽曲も収録。
トラッドでもフォークでもロックでもない、多国籍バンドにしか出せない、酔って踊って笑って泣ける、必聴の最新型アイリッシュ・ミュージック!
是非お酒を片手にShibuya N.E.T Festivalで体感してほしい!